山形県産品ポータルサイト いいもの山形

鶴岡シルク株式会社

鶴岡シルク株式会社

鶴岡市は旧庄内藩士が刀を鍬に替え山野を耕し、国内最北限の地、松ヶ岡に絹産地を誕生させ、2017年4月に日本遺産に認定された「松ヶ岡開墾場」があります。
蚕が最初に吐き出す糸「きびそ」を使ったエコロジカルでナチュラルな「kibiso」。世界的テキスタイルデザイナー須藤玲子氏が城下町の息吹が残るこの町をイメージしたデザインを鶴岡が昔から持つ技術に取り入れ、ブランディングしたもの。それが「kibiso」です。
日本最北限の絹産地、庄内地方は製糸、製織、精練、染色、縫製の全てが一貫工程できる稀有な地域です。
従来の絹のイメージとは異なる独特な表情を是非、お手に取ってお確かめください。

  • [住所]〒997-0017 山形県鶴岡市大宝寺字日本国223-5
  • [TEL]0235-29-1607
  • [取り扱い商品]絹繊維アイテム

ページ上部へ